ふたごっち

「はー」と「もー」のおもしろ行動をご紹介。
コメント気軽に残してくださいね。
<< お見舞い申し上げます             ふたごっち5才 | main | バス遠足                ふたごっち5才 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
お安らかに・・・             ふたごっち5才
先日 旦那の母方の祖父がなくなり
日曜日にお葬式に行ってきました。

96歳で亡くなられたのですが
本当に優しいおじいちゃんでした。

私の方の祖父母はもうみんな亡くなっていて
旦那のほうでも最後のおじいちゃんだったので
なんだか余計に悲しいです。

90歳を過ぎてから生まれたひ孫の双子の事も
かわいがってくださり 2人の違いを見つけて
こっちがは〜でこっちがも〜と言ってくれた時には
ビックリしました。
だって当時は私か旦那以外にわかる人がいなかったので!


お葬式は昔ながらのお葬式でお寺で行われました。
禅宗のお経をお聞きするのは初めてだったのですが
こんな事を言っては失礼ですが
とっても素敵なお経でした。
最後にお坊様が「かーーーーっっっっつ!」と
叫ばれた時にはは〜も〜は震え上がってましたが(^_^;)

お葬式の後には親族とご近所の方がおじいちゃん宅で集まって
お経を詠み 
大きな(ピザ生地ぐらい)お餅を49切れに切って
みんなで食べるという風習があるらしく
孫しかも男性既婚者が切る決まりなので
旦那も切る方に回りました。
そうしたらもちろんは〜も〜もセットで付いてくる訳で
なんだかほのぼのした時間になりました。
それまでは親族とご近所の方は一緒に座る事がなかったのが
ここで初めて全員がランダムかつかなり接近して座り
は〜も〜はご近所の方にお菓子を配ったり 遊んでもらったり
みなさん本当にいい方ばかりで
もう会える事はないのかな〜と思うと
お葬式は一期一会の場でもあるのだな〜と思いました(T_T)
も〜はおじさま方に愛嬌を振り撒きまくっていたので
最後お礼を言って元気に「バイバ〜イ」と言えたので
良かったかな?

場所は田んぼと家と美しい川しかない山間の村で
いつ行ってもキレイな所なので
もう行けないのかな〜と思うと悲しいです。
いや行きますけどね!
おじさんがいらっしゃるのでまだまだ行きますけどね!
お墓参りにも行きますよ!


おじいちゃん お安らかにお眠りくださいね。


| 雪村 サラ | - | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:49 | - | - | pookmark |









     

一番上へ